MENU

全カテゴリ

【ダダリオNYXL弦レビュー】高音質&錆びにくい高級弦

nyxl-front

今回は、ダダリオ(D’Addario)のエレキギター弦の1つ、『NYXLシリーズ』のレビューです。

NYXLはいわゆる高級品です。値段が高い分、音質や耐久性がとても優れています。

先に特徴を挙げておくと、次のとおりです。

  • 値段は高い
  • 音質がとても良い
  • 寿命がそこそこ長い
  • チューニングやピッチの狂いはとても少ない

NYXLがどんな感じが気になっている方はぜひご覧ください。

ダダリオ NYXLの特徴・使用感

NYXLのパッケージ背面

まずはNYXLの特徴や使用感について、僕が実際に使ってみた感想を書きたいと思います。

音質は最高

NYXLの最大のメリットは、音質が良いことです。

NYXLは従来の製品に比べて素材にこだわっていて、それが音質の向上に現れていると思いました。

具体的にいうと、芯があってメキメキ鳴ります。音の好みは人によって違いますが、NYXLを弾いていて単純に気持ちいいと感じる方は多いはずです。

ただ、ぶっちゃけて言うと、音が良いのは間違いないのですが、ものすごく大きな違いとは言えません。

ダダリオの以前からあるEXLシリーズの音を100点とするならば、NYXLは110点という感じです。

正直アマチュアならそこまで気にするレベルでもないと思います。

寿命はそこそこ長い

NYXLを使ってみて、寿命が思ったより長いことに気づきました。

従来のEXLシリーズと同じく、NYXLもコーティング弦ではありません。

なのですが明らかに寿命が長い、つまり錆びるスピードが遅いと感じます。

その分音質の劣化も遅いため、ある程度長く使える弦だと言えます。

もちろんコーティング弦であるエリクサーほどの寿命はありません。NYXLは音質を最大のメリットとしつつ、寿命もそこそこ長い弦、と考えてください。

チューニングがとても安定する

チューニングの狂いが少ないのも特徴の1つです。

これまで使ってきたEXLシリーズ、エリクサー、アーニーボールよりもチューニングが安定しています。

僕はPRS Custom24にNYXL 1046を張っていたのですが、1日置いてギターを手に取り思ってチューニングを確認したところ、「まだこんなに合っているのか」と思いました。

もちろん日をまたがず、1日の間でみても安定性は高いです。

とはいっても毎回チューニングをすること自体は変わらないので、チューニングの安定性はそこまで大きいメリットではないでしょう。

EXLシリーズ、エリクサーとの違い

ここまでの内容を踏まえて、NYXLを同社のEXLシリーズ、そしてエリクサーと比較してみたいと思います。

EXLシリーズの値段は600円ほどなのに対し、NYXLは1100円ほどなのでおよそ2倍です。

それでも音質と寿命(耐久性)の2つの点で優れているため、まさに高級弦であると言えます。

NYXLは値段の点ではエリクサーとほぼ同じです。

上にも書いたとおり、コーティング弦であるエリクサーほど寿命はありません。その分音質では利があります。

つまり同じ値段で寿命重視ならエリクサー、音質重視ならNYXLと考えて差し支えありません。

ダダリオ NYXLに向く人、向かない人

NYXLのパッケージ

以上、ダダリオのNYXLシリーズの特徴と他の弦との比較について書いてきました。

結論として、NYXLは音質をとことん追求したい方に向く弦だと言えます。

値段は決して安くありませんが、他の弦では出せない音が出せます。

逆に言うと、音質にそこまでこだわらない方であれば別な弦を検討すべきです。

僕の個人的な意見では、言ってしまえば大体の人はエリクサーを使えば正解だと思います。

コーティング弦と言えども音質が悪いわけでは全くありませんし、長寿命のおかげで弦の代金を大幅に節約できるからです。

ギターを始めたての方であればダダリオのEXLシリーズやアーニーボールをおすすめします。

1セットの値段が安くて買いやすく、弦交換の練習にもうってつけです。

最後にまとめるとNYXLは良くも悪くも高級品です。

万人に向く弦ではありませんが、エリクサーのユーザーには余裕のあるときに一度試してほしいと思います。

エリクサー 【エリクサー弦レビュー】錆びにくく長寿命なコーティング弦 D'Addario ダダリオ XT 【D’Addario XT弦レビュー】極薄コーティングが特徴のエレキギター弦 SIT strings POWER WOUND NICKEL 【SIT エレキギター弦レビュー】チューニングの安定感に優れる弦 PlayTech製のエレキギター弦 【Playtech 弦 レビュー】悪くないがクオリティにばらつきあり エレキギター弦の おすすめ エレキギター弦の比較レビューとおすすめ