運営者情報とサイトについて

当サイトをご覧くださってありがとうございます。

サイト運営者の「ぽう」と申します。

このページでは、僕自身のことやサイトの運営について書いています。

  • このサイトは誰が書いているのか
  • このサイトは一体何なのか

と思った方に読んでいただければと思います。

エレキギターの情報サイト

当サイト「Guitar Hacks」(ギター・ハックス)は、エレキギターについての情報を発信するWebサイトです。

運営者自身の情報は最小限とし、あくまでギターに関するデータベース的な役割を果たしたいと思っています。

運営者を中心に据えたスタイルのブログではありません。

なので僕自身の経歴や本名についてはここでも最小限に留めたいと思います。

ざっくりとだけ書くと、僕は平成4年(1992年)生まれの男性です。

エレキギターを始めたのは大学2年生の2012年頃で、それ以降気楽な趣味としてギターを楽しんでいます。

プロでもなんでもなく、ただのアマチュアです。

愛用するギターと機材については下の記事にまとめました。興味のある方はぜひご覧ください。

サイト運営者が愛用するギターと機材

エレキギターの楽しさを広める

このサイトの使命は、エレキギターを楽しむ人を1人でも増やすことです。

エレキギターはとても楽しい趣味だと僕は思います。

この楽しさを1人でも多くの人に知ってもらえれば、それは喜び以外の何物でもありません。

エレキギターの楽しさを広める上で僕が出来るのは、情報をシェアすることだと思っています。

僕は文章を書くのが割と好きなので、エレキギターを楽しむ中で得た知識を文章として共有できると気づきました。

それがこのサイトを作り始めたスタート地点です。

個人だから書けることがある

このサイトは、僕が個人で勝手に運営しているメディアです。

それがネット上での強みの1つかなと思っています。

どういうことかというと、個人でやっているからこそ、ぶっちゃけたことが書けるわけです。

このサイトでレビューしている製品は、全て僕が身銭を切って買っています。

メーカーから提供してもらったことはないので、何を書こうと自由です。

メリット・デメリットを1ユーザーの視点から洗い出したレビューは、これから購入を検討している方にとって価値があると思います。

実際、僕自身も他の方が書いたレビューを拝見して、いつも参考にしています。

 

これが個人ではなくメーカーの公式サイトや楽器屋のWebサイトだと話が違ってきます。

こういったメディアでは、基本的に悪いことは言えません。

あくまでその商品を買ってもらわないと成り立たないからです。

もちろんそういった情報も、製品の特徴や仕様を理解する上で役に立ちます。

しかし、それだけではユーザーにとって十分な情報とは言えません。

僕を含め、ユーザーが知りたいのはやっぱり「ぶっちゃけた話」です。

これから機材を買おうとしている人は皆、「使ってみて、正直なところどうなの?」と聞きたいのではないでしょうか。

それを解決するのは、単なる個人でしかない1ユーザーのレビューです。

 

実際のところ、このサイトのレビューは概ね好評な形で終わるものがほとんどです。

これは製品をひいきしているからではなく、そもそも良さそうな製品しか買わないからだと思います。

僕だって、いくらサイトのネタになりそうだからと言って「これはダメそうだ」という製品は流石に買いません。

初心者だった頃の自分を想定

記事を書く上で、なるべく初心者でも分かりやすくすることを心がけています。

なぜかというと、特に知識が必要なのはやっぱり初心者が多いからです。

僕は今でこそ多少の知識はついたつもりですが、ギターを始めた当初は分からないことがたくさんありました。

機材の使い方や、ソフトの使い方、あるいは「こんなことがしたいが、それをどうやったらいいか分からない」ということもあります。

僕は1人でギターを弾いている人間なので、誰かに聞くこともなく、ネットから断片的な情報を集めるしかありませんでした。

コツコツギターを続けていると、徐々にまとまったノウハウが貯まってきます。

このサイトには、そのまとまったノウハウを、なるべく分かりやすく書いたつもりです。

それを読んでいただくことで、ギターを始めたばかりの人にもスムーズに機材を使いこなしたり、やろうと思ったことをやったりする助けになればと思います。

知識は無料で共有するもの

インターネットの時代には、知識は無料で共有するものだと思います。

このブログの内容は、もちろん全て無料で読めます。

僕はやっていないですが、YouTubeではギター教則系の動画もたくさん見つかり、それらも無料で見られます。

 

とはいえ、こういった情報発信をするモチベーションの1つはそこから上がってくる収益です。

このサイトにも何種類かの広告を貼らせていただいており、そこから運営者である僕に収益が入ってきます。

もちろん怪しいリンクや、読者に不利益になるような広告は1つもありません。

ネット広告に詳しくない方でも、そこは安心してください。

ちなみに収益といっても大した額ではなく、ギターの機材をちょっと買ってしまえばなくなるレベルです。

収益は基本的に新しい機材やソフト、アイテムに再投資しており、そう考えるとこのサイトは今のところ赤字なのです…。

おわりに

以上、当サイト「Guitar Hacks」と、運営者である僕について書きました。

ここまで読んでくださった方には感謝いたします。

僕がエレキギターを続ける限りこのサイトも続けていくつもりです。

願わくば応援よろしくおねがいします。

TOPページ

新着記事一覧

 

サイト情報

当サイト運営者へのお問い合わせは、下記のページのフォームからお願いします。

お問い合わせ お問い合わせ

姉妹サイト

Guitar Hacksを含め複数のサイトを運営しています。

あわせてご覧いただければ幸いです。

姉妹サイト