MENU

全カテゴリ

TuxGuitarでGuitar ProファイルをMIDIに変換する方法

MIDIファイルとしてエクスポート

この記事では、TAB編集ソフトTuxGuitarを使って、Guitar ProファイルをMIDIファイルに変換する方法を解説します。

簡単な手順で出来ますので、ぜひご覧ください。

ソフトとファイルの準備

TuxGuitarは無料で使えるTAB譜編集ソフトです。

インストールがまだの方は、以下のリンクからファイルをDLしてインストールしてください。

 TuxGuitar download | SourceForge.net

 

MIDIに変換したいGuitarProファイル(以下、GPファイル)もご用意ください。

GPファイルの探し方やTuxGuitarで開く方法は以下の記事にまとめています。必要に応じてご覧ください。

tux guitar TABの読み込み 【ネットでTAB譜を探す方法】Guitar Proファイルが便利。開き方も解説。

TuxGuitarでGPファイルを開く

まずは、TuxGuitarを起動して、MIDIファイルに変換したいGPファイルを開きます。

「ファイル」⇒「開く」から、GPファイルを選んでください。

TuxGuitarでファイルを開く

 

次のように楽譜が現われればOKです。

tuxguitar ファイルを開いた状態

MIDIファイルとしてエクスポート

この状態で、「ファイル」⇒「エクスポート」⇒「エクスポート Midi」とします。

MIDIファイルとしてエクスポート

 

オプションとして次のようなウインドウが出てきます。特別な理由がない限り、そのままOKとしてください。

transpose notes

 

あとはファイル名を決めて任意のフォルダに保存すれば完了です。おつかれさまでした。

midiファイルとして保存

おわりに

以上、TuxGuitarを使ってGPファイルをMIDIファイルに変換する方法をまとめました。

簡単にできますので、ご活用ください。

おすすめ記事

オーディオインターフェースのおすすめ 【2020】1台目のオーディオインターフェースおすすめ3機種 PCとギターを接続する エレキギターとPCを接続する方法【オーディオインターフェースを使う】 aviutl YouTubeにアップする弾いてみた動画の作り方 マルチエフェクター マルチエフェクターでエレキギターを録音する手順【解説】 シミュレータソフトの例 自宅でエレキギターの録音をする方法まとめ【アマチュア向け】