MENU

全カテゴリ

ギター初心者の練習にはアジカンがおすすめ。具体的な練習曲も紹介。

エレキギターを始めて慣れてくると、ちゃんとした曲を弾きたくなってくるものです。

しかし、練習曲を探していて次のようなことを思ったことはないでしょうか。

  • 弾きたい曲はあるけど、難しすぎて手が出せない
  • 簡単そうな曲は見つけたけど、別に弾きたいとは思えない

そこで今回は、エレキギター初心者におすすめのアーティスト・曲をご紹介します。

結論から書くと、ロックを好むギター初心者にはASIAN KUNG-FU GENERATIONの曲がおすすめです。

僕も最初の頃はアジカンの曲をよく練習していました。

以下ではアジカンをおすすめする理由を僕なりに書いていきます。主に初心者の方の参考になれば幸いです。

アジカンの曲は初心者の練習に最適

結論を繰り返すと、ロックに少なからず興味があるエレキギター初心者にはアジカンの曲がおすすめです。

アジカンの曲をおすすめする理由は、ざっくり書くと以下の3つです。

  1. 曲によっては簡単な奏法がメインで、初心者でも取り組みやすい
  2. 日本のロックバンドなので馴染みやすい
  3. 歪みサウンドのギターがカッコよく、弾いていて気持ちよい

これについて説明していきます。

【おすすめする理由1】簡単な奏法で弾ける部分が多い

アジカンをおすすめする理由は、言ってしまうと比較的簡単だからです。

もっと具体的にいうと、アジカンの曲には次のような簡単な奏法で弾ける曲が多いです。

  1. パワーコード
  2. オクターブ奏法
  3. (ブリッジ)ミュート

これらの奏法はどれも初心者用の教則本に出てくる基本的なテクニックです。実際に曲に取り組もうとしている方なら既に理解はしているものと思います。

もちろん上のテクニックが常に簡単だとはいいません。しかし、アジカンに出てくるフレーズには初心者が理解不能なレベルのものはありません。

極端な話、タッピングや高速オルタネイト・ピッキング、スウィープ・ピッキングみたいなものは出てこないので安心してください。

アジカンの中でも、特に初期の曲はシンプルな傾向にあります

アルバムで言うと、「崩壊アンプリファー」や「君繋ファイブエム」がそうです。

あくまで傾向としての話ですが「ソルファ」以降はそれ以前と比べて、複雑度がちょっと増している気がします。

そういうわけで、まず技術的な面から見て、初期のアジカンの曲は初心者の方が練習するのに向いていると言えます。

【おすすめする理由2】日本の有名なロックバンドであるということ

アジカンをおすすめする理由の2つ目は、バンド自体がある程度有名だからです。

世代にもよると思いますが、アジカンの曲をアニメの主題歌として聞いたことがある方は多いのではないかと思います。

僕は1992年(平成4年)生まれでして、かなりドンピシャな世代だと思います。それもあってアジカンを練習することにしました。

これは逆に言うと、よく知りもしないバンドの曲を練習する気は起きない、とも言えます。

僕の経験でいうと、よく知らない洋楽や教則本の練習曲には身が入りませんでした。

馴染みがなかったりいい曲だと思えなかったりしたからです。

重要なのは、興味を持って、楽しんで弾けるかどうかだと思います。

僕はアジカンの音楽に興味を持って楽しんで弾けたので練習できたというわけです。

初期のアジカンをロックとして楽しめる方が多いのでは、と思います。それがおすすめする理由の2つ目です。

【おすすめする理由3】弾いていて楽しい

アジカンのフレーズは簡単なのに弾いていて楽しいものが多いと感じます。

特に初期の曲はシンプルなロックであり、歪ませたサウンドでジャーンと弾くのは単純に面白いです。

上に書いたようにオクターブ奏法やパワーコードが主体なので小難しいことはほとんどしません。

中には初見では理解できない部分はあると思いますが、それでも初級者が取り組めないレベルではないと思います。

TAB譜を見つけて練習しよう

以上、初心者の練習曲にはアジカンがおすすめである理由を書いてきました。

もちろん他に好きなグループがいて、取り組めるレベルの難易度ならそちらを練習したほうがいいでしょう。

どのグループの曲にせよ、初心者がいきなり耳コピで頑張ろうとすると挫折のもとになります。

なので普通にTAB譜(ギター用の楽譜)を見て練習しましょう。

ネットで誰かが耳コピした楽譜が見つかるので、それを見るのがいいと思います。

TAB譜の探し方はちょっと長い説明が必要なので、下の記事に書きました。あわせてご覧ください。

tux guitar TABの読み込み 【ネットでTAB譜を探す方法】Guitar Proファイルが便利。開き方も解説。

曲が頭に入った状態なら、TAB譜を見つつ練習できると思います。

1つ簡単なアドバイスとして、口ずさめないフレーズはギターでも弾けないので、まずはCDを聞いて口で覚えるのをおすすめします。

そうすれば、ギターで弾いたフレーズが正しいか、自分の耳である程度判断できるようになります。

アジカンのおすすめ練習曲

おすすめな曲もピックアップしておきます。

まず基本的に、上に書いたように初期のアルバムの方がシンプルな曲が多いのでおすすめです。

まずチェックしてほしいのは次の3曲。

  • 遥か彼方
  • 羅針盤
  • アンダースタンド

もう少し難易度を上げていいなら、

  • 君という花
  • N.G.S
  • ループ&ループ
  • リライト

あたりがおすすめです。僕の好みも反映しての選曲なので、参考までに。

さらに言うと、喜多さん(ギター)よりも後藤さん(ギターボーカル)のパートの方が簡単なので、まずは後藤さんパートから入るのがいいでしょう。

曲の好みもあると思うので、「あ、この曲弾きたいかも」と思ったらまずは上の方法でTAB譜をチェックしてみてください。それで行けそうと思ったら練習する、という感じでOKです。

手前味噌ですが

僕がかつて弾いてYouTubeにアップした動画を貼っておきます。

「こういう動画ってどうやって作ってるの?」という方には下記の記事が役に立つと思います。

弾いてみた動画を作るのはぶっちゃけめちゃくちゃ面倒くさいです。それでも作ってみたい方はあわせてご覧ください。

aviutl YouTubeにアップする弾いてみた動画の作り方

まとめ

以上、エレキギター初心者にアジカンをおすすめする理由と、練習曲の紹介でした。

まとめると、次の3つの理由からアジカンはおすすめできます。

  1. 比較的簡単
  2. 馴染み深い人が多いバンド
  3. 弾いていて気持ちのいいロック

初心者の方の練習曲選びの参考になればと思います。

TAB譜の例 TAB譜とは何か:読み方とあわせて解説 tux guitar TABの読み込み 【ネットでTAB譜を探す方法】Guitar Proファイルが便利。開き方も解説。 ギター用マルチスタンド ギター欲しい病の症状と対策について【経験談あり】 distortion-pedals おすすめのディストーションエフェクター【エレキギター用】 multi-recommend-eyecatch 初心者向けマルチエフェクターの比較とおすすめ5選【エレキギター用】